ホーム » パートナー企業募集

パートナー企業募集

パートナー企業募集

EDPにテーマを提供し、6ヶ月間並走いただく
パートナー企業を募集しています

Why EDP?

ユーザーに真に必要とされる製品やサービスをつくりたい、イノベーティブな新規事業を産み出せる人材を育てたい、そのような課題をお持ちではないでしょうか

EDPのパートナー企業になることは、『自社の中にイノベーションの種を植え付けるため』の最良の方法です。6ヶ月間の講義・演習に参加頂くことで、書籍では決して学ぶことのできない『デザイン思考』の生きた知識を身に付けることができます。

本講義に参画いただくと、貴社の提供したお題を解くために、多様なメンバーによるチームが編成されます。チームメンバーは、デザイン思考のトレーニングを受けた東京工業大学修士の学生に加え、美術系大学の学生や社会人学生などから成り、貴社のメンバーも同チームに「テーマ提供者」という立場で参画いただきます。お題の解決にあたっては、多様なバックグラウンドを持つ教員が強力にバックアップ致します。例えば、デザイン教育の本場であるスタンフォード大にて同教育に携わってきた教員、民間企業の多数の新規事業創出のコンサルティング実績がある教員などが、チームの活動を支援・フィードバック致します。

是非、EDPを貴社のデザイン人材の育成にご活用ください。一定の条件はありますが、取り組みの成果は、特許化し貴社の実務で活用頂くことも可能です。ご参加お待ちしております。

参画への流れ

例年,6月と12月にパートナー企業向け説明会を実施し、申込みは8月頃に締め切ります。新規にEDPに参画される企業の皆様には、2月上旬に開催される最終発表会への参加を推奨しています。
ご興味をお持ちいただいたいた場合は、以下のボタンからご連絡ください。

(注)「クライアント」の役割ではありません.

『プロダクト・アウト』のアプローチしかできない」という自社の問題を図らずも体現し、どのように解決を図るべきかが深く理解できた。
アイデアを進化させるためのプロトタイピングの威力を目撃できた。
既存には無い新しいアイデアを形にする際に、チームメンバーの多様性が重要であることを実感した。
previous arrow
next arrow
Slider

過去のパートナー企業

【2020年度】パナソニック株式会社、さくらインターネット株式会社、YKK AP株式会社

【2019年度】パナソニック株式会社、さくらインターネット株式会社、株式会社日立製作所、YKK AP株式会社

【2018年度】ATC、さくらインターネット、ウェザーニューズ、エイベックス、オロ、パナソニック、フォントワークス、リコー、太陽ホールディングス

【2017年度】NTTデータ、オロ、クックパッド、パナソニック、日本精工

【2016年度】凸版印刷、日本ゼオン、ツネイシカムテックス、モトローラソリューションズ、SAP、NTTデータ、井上電気、デンソ

東京工業大学 教授
齊藤 滋規

東京工業大学 准教授
土方 亘

東京工業大学 助教
Yuval Kahlon

東京工業大学 准教授
長谷川 晶一

東京工業大学 准教授
坂本 啓

東京工業大学 准教授
中谷 桃子


井上あきの

東京都立大学 経済経営学部 教授
竹田 陽子

東京工業大学 准教授
因幡 和晃

東京工業大学 助教
大橋 匠

東京工業大学 非常勤講師
照井 亮

東京工業大学 特任講師
角 征典

東京工業大学 助教
田岡 祐樹

東京理科大学 准教授
八木澤 優記

Past Project