リアルなユーザにアプローチして
生まれる問いから
ユーザ価値を探索して
ソリューションを具現化

Hands-on experience to explore user value
and materialize solution

エンジニアリング
デザインプロジェクトとは

東京工業大学エンジニアリングデザインプロジェクトEDPは、デザイン思考に基づきEDPが独自に築いてきたデザインプロセスを活用し、学生と社会人履修生からなるチームが、新規ユーザ価値創出に取り組むプロジェクトです。パートナー企業から提供されたテーマに対し、東工大生・武蔵野美術大学や多摩美術大学の美術系学生・昭和女子大生・社会人の受講生がチームを組み、デザイン思考とエンジニアリング思考を活用して、独自の視点から問題を捉え、その解決や利用者の視点に立った設計をしていきます。
このプログラムでは、ユーザインタビューと課題発見、アイデア創出、プロトタイピング、ユーザーテストを繰り返すことで、本質的な価値の提案にもとづいたプロダクトを目指します。

EDPだけのまなび

多様な専門性を有する教員陣とティーチングアシスタントによって実施されています。
スタンフォード大のデザイン教育における指導経験、多数の民間企業の新規サービス創出のコンサルティング、産学連携プロジェクトの牽引、
デザイン関連審査員、日経優秀製品サービス賞、PanasonicのWonder賞受賞等の経験がある教員が参加しています。

多様性チーム

専門性の異なる多様なメンバーがチームとなり,それぞれの視点や技能を活かす力

デザイン思考

デザイン思考を活用して現実社会のテーマに取り組み潜在ニーズを発見する力

コト・モノづくり

可能性のあるソリューションを考案し,タンジブルなプロトタイプを実装・提案する力

動画で見るEDP

Movie

デザインプロセス

previous arrow
next arrow
Slider

テーマ共有

パートナー企業から、テーマやテーマ設定の背景にある問題意識の紹介を受けます。例えば,2019年度のパナソニックからは『シェアハウスにおける「家族」体験をデザインせよ』というテーマが提示されました。

previous arrow
next arrow
Slider
Slider

メンタリング

講義ではチームワークの進捗を発表し、教員やパートナー企業からのフィードバックや学生間の質問を受け、次のチーム活動の内容をチーム自身が議論・決定して活動します。

previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

パートナー企業募集

Partnership

EDPにテーマを提供し,6ヶ月間伴走いただくパートナー企業を募集しています。

企業参画の流れ

受講生募集

Student

EDPに参加する東工大生・美大生・社会人を募集しています。

受講までの流れ

ピックアップ過去プロジェクト

テーマ協力企業:Dream TAKA様

「選べつ先生」team3-cocktail

テーマ協力企業:YKK ap 様

「UROBON」TeamMado

テーマ協力企業:Panasonic 様

「podico」Teamりんりん式心の洗濯機

テーマ協力企業:Panasonic 様

「YORAYORADIO」team-YR²

Subscribe

EDPからメールにて最新のイベント情報をお送りします

デザイン工房へのアクセス

Access

東京工業大学 大岡山キャンパス 石川台5号館3F デザイン工房

最寄り駅:
  東急 目黒線・大井町線「大岡山駅」より徒歩10分
  東急 池上線「石川台駅」より徒歩5分

1Fの玄関はロックされていますので、自動ドア横のインターホンで呼び出してください。
エレベーターは使用できません。階段で3Fまでお上がりください。